考える力が育つ!学びの森ブロッサム 算数ドリル・作文ドリルの教材販売

受験シーズン「母の言葉」は偉大!①

冬景色 日が昇る

 

「母の言葉」は偉大!

 

大寒を過ぎ、一年で最も寒い時期が続いていますね。

受験シーズンの到来でもあります。

 

一年でもっとも寒い時期の受験、中学も高校も大学も・・・

なんだか日本が全体的にピリピリ、どんより、していますね。

 

何年か前、私の尊敬する方がおっしゃっていたエピソードです。

ある小学6年生の男の子の話です。


 

私立受験を控え、その子は、かなりナーバスで落ち着かない様子。

時には荒れた状態に。目標の中学は手の届くか届かないところ。

 

直前の模擬試験。さらに落ち着かない様子で会場に向かいました。

 

そして、模擬試験の結果は・・・

直前なのに合格レベルにはほど遠かった・・・。

 

あくる日、塾の先生方はその子を心配しました。どんな精神状態で塾にくるのか。

あんなに落ち着かない状態で、しかも直前の結果が思うようにいかず、

さぞかし、泣いたり弱音を吐いたり・・・もしかしたら来ないかも・・・

と想像していました。

 

生徒はやって来ました。

 

そうしたら・・・

平然と机に向かい、教科書を広げ、勉強を始めたそうです。

 

先生方は驚きました。彼の様子は正反対でした。

 

「どういうことだろう・・・」

 

先生方は、なぜこんなに落ち着いて平然と勉強しているのだろう?

と不思議に思い、そのご家庭に経緯を聞いてみたそうです。

そして・・・ご家庭では・・・


この続きはまた次回お伝えします。

「もしご自分のご家庭で同じ状況だったとしたら・・・どのようにお子さまに接しますか?」

 

 

関連記事