考える力が育つ!学びの森ブロッサム 算数ドリル・作文ドリルの教材販売

手紙の返信「どんな果物が好きですか?」

書く力を磨く作文ドリル

作文ドリル 5級-15問

「手紙を返そう!300字の枠にまとめよう。」

『どんな果物が好きですか?その果物はどんな特徴で、どのように収穫しますか?』

 

(小6女子)

サクランボの絵

 

 

 

 

 

 

好きな果物は「さくらんぼ」のようです。かわいい「さくらんぼ」の絵を描いてくれました。

 

手紙を返信

 

 

 

 

 

 

「作文ドリル」も「算数ドリル」も、まずは初級の9級から始まり、

徐々にレベルを上げていき、上級の1級まで進めていく9段階のレベルアッププログラムです。

この問題は、中級の真ん中の5級です。

 

「作文はどうやって書くの?」「どう書いていいのかわからない」

・・・という悩みを多くの方が持たれています。

 

文武両道くん「作文ドリル」では、

①表現力が身に付く

「五感を作って表現しよう」「5W1Hを使って表現しよう」

という問題を、9級のやさしい問題から書き続けていきます。

そのため、「さくらんぼは赤くて丸くてビー玉くらいの大きさです。・・・」

と、さくらんぼの描写を、自然と書く力が身に付いています。

 

②考える力が身に付く

また、季節の旬の感覚収穫できる産地などを、日頃から意識して生活する力も付いていきます。

それは生きる力にも直結します。

普段生きているうえで欠かすことができない人間と食との関係。

このことに目を向けていく、ということは、

自分を含めた人間と自然との関係に目を向けていく、ということになります。

 

 

文武両道くん「作文ドリル」を日々行うことで得られる「かけがえのない力」です。

 

作文の書き方や表現力が身についてきて、

さらに、人間や自然との関係にまで意識が向けられていく。

 

 作文力や書く力は考える力。

 

未来を生き抜き、さらには時代をリードしていく人間を目指しましょう!!

関連記事