考える力が育つ!学びの森ブロッサム 算数ドリル・作文ドリルの教材販売

秋空の下の月見団子

四季の変化を算数の題材にした文章問題

「文武両道くん算数ドリル」ー四季の日常編ー初級編9級

Q.9月、夜空のお月様を愛でる季節になりました。あつし君とたかひろ君と両道くんは、1つ60円の月見団子を買うことにしました。同じ数ずつ月見団子を買うと、3人合わせて24個になり、両道くんは500円持っていました。両道くんの分のおつりが全て5円玉で返ってきたとすると、5円玉は全部で何枚だったでしょうか?(答えは下にあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え.4枚

月見団子のおつり

 

 

 

 

(小3男子の解答例)

文章題を絵にして解く習慣が身に付きます。

考える力がどんどん発達する「3ステップ」。

①文章を色えんぴつで絵にする

②描いた絵から答えを導き出す

③自分の描いた絵だけで、もう一度問題文を復唱する

 

 

 

 

関連記事